清潔さが一番大事

男性はスレンダー

男性はとにかくスマートにビシッとした格好になるようにしましょう。基本的に初めて会うのであればカジュアルスーツぐらい整えていったほうがいいでしょう。太っているのであればストライプの縦のラインが入っているものがいいです。
普段着ているものよりもちょっとだけかっこつけたほうがいいと思います。夏の季節だったり暑い季節であればスーツは切れないと思いますのでそういった時は「自分がかっこいい」と思う服を着るのではなく、「自分に似合うもの」を選ぶことが大切です。 簡単に言うと自分がかっこいいと思っているちょい悪のどくろマークの服だったとしても年相応の服でなかったらダサく映ってしまいます。本来服というものはすべてがかっこいいのです。デザイナーがいてその中で知恵を絞ってかっこいいと思うものを作っているのですから、すべてがかっこよくて当たり前なのです。
ですから自分に似合うか似合わないかが重要です。ですから自分の体形や普段の性格と照らし合わせてどれが似合うのか似合わないのかを判断しましょう。もしおしゃれにわからなければマネキンをそのまま買ってもいいと思います。変に自分で選んでもバランスが悪くなってしまいますので、マネキンでトータルコーディネイトをしたほうがいいと思います。

女性はアナウンサーを目指そう

女性のファッションというのは男性の何倍も市場がありますし、あえてファッションにとやかく言うことではないのかもしれませんが、オシャレに鈍感な女性もいると思いますので、男性が一番好かれるファッションというのはアナウンサーの服装です
男性受けがいいものを着ることが一番いいのですが、その点普段からニュースの中で見ているアナウンサーの恰好というのは露出が多いわけでもないですし、清潔感もあるので好感をもたれることでしょう。
目指す服装というのは朝のアナウンサーの恰好を目指しましょう。朝の恰好が一番好感が高いです。夜は逆に落ち着いている服が多いので朝のほうがいいでしょう。アナウンサーの中で自分だったら誰のファッションが一番着こなさせるか自分で判断したり店員さんと相談して決めましょう。

トップページへ戻る