相手を楽しませる事が大切

メールってなんだか苦手だなっていう人もいるでしょう。文章が苦手で相手を楽しませたりすることも出来ませんし、実際に多くの人が苦労していることでしょう。

相手とのメールをつなげる時は色々と楽しませなくてはいけない!見栄を張らなくてはいけない!ということが多すぎてどんどん苦手意識を持ってしまっているのではないでしょうか?

メールが得意な人でもその時の気分では返したくないでしょうし、毎日同じようなことを送っているとどうしても面倒と思ってしまう時が来るでしょう。

その反面楽しい時は30分メールがこないだけで嫌われてしまったのか?と思ってしまたったりメールの1文章に怒らせてしまったのかなぁ~って後悔してしまったりとワクワクしちゃいますよね。

メールの送り方はかみ合うと楽しいですが、かみ合わないと非常に億劫に感じてしまいます。メールを楽しくさせるコツはお互いに無理をしないで送りあって必ず質問を一個送ったり誘導させてあげたりしましょう。誘導というのはどっちかを選択させてあげることです。

例えば○と▲のどっちが好き?って聞いてみたり、何が趣味なのかを教えてくれたり、メール自体は好きかどうかを聞いてみてもいいかもしれませんね。

また色々と質問したい欲求も抑えて1回のメールで質問をするのは1回までとルールを決めて相手を質問攻めにしないようにすることも大事です。

後は時事ネタをその人に合わせて送ったりするのも楽しいでしょう。後は相手の土俵に合わせらてあげること、相手を褒めてあげることは非常に大事です。

現代社会では褒められている人というのはほとんどいないで不安を抱えて怒られたり失敗したりする人がほとんどですので褒めてあげて相手をいい気持ちにさせてあげたりしましょう。

また悩み相談などをしてあげることも大事です。とくに貴方だけに相談するんですけどと男性に頼ったりしてみましょう。男性は頼られることに非常にうれしく思いますのでそういった仕事の相談などを軽くしてみましょう。

そして女性が大好きなのは恋愛話です。恋話が嫌いな女性はいないと思いますのでそういった過去の経験などをお互いに話してあげましょう。

とにかく大事なのは相手が何を求めているのかを探ってそこをついていくことが大切です。

恋愛、仕事、趣味、この3つの話をしていけば大体盛り上がること間違いありませんのでメールで相手に送りましょう。またご飯が好きなのであれば食事の話しや写真なども送ってみましょう。

そして大体これぐらいの話が出来るようになれば相手との距離もグッと縮まって気兼ねなく話せることでしょう。

トップページへ戻る